獲得
文章内容
防犯カメラ専門通販
お買物ガイド
あなたの家は本当に安全ですか?泥棒に狙われやすい家の特徴と対策

   皆様、ご自身もしくは周辺の隣人は家を盗まれたことがありますか。

   盗まれた時間帯は昼間か夜間か別の問題ですが、なぜその家を狙われていたのか肝心です。

   ただ運が悪かったのか、そう簡単ではありません。問題の根本を論理的に明らかにしないと、二回目さらに三回目の被害が続々出てくるかもしれません。

   よって、泥棒に狙われやすい家の特徴を整理してみんなに伝えれば、安心安全の暮らす環境ができますよね。

   住宅といえば、一戸建てとマンションは基本的な建物として思い浮かびます。

 

 

 

一戸建て

マンション

特徴1

 高い塀で泥棒の姿が隠されます。つまり外から見えにくいです。

 1階、2階、最上階。1階や2階は低くて侵入が容易です。最上階には屋上からロープで降りて侵入します。

対策

 塀の高さ、庭の植え込みの量を配慮しましょう。

 必ず施錠してから外出します。

特徴2

 夜、家に照明が付いていません。人がいないと伝えてしまいます。

 隣人の顔を知らないことです。

対策

照明を付けてから外出

 泥棒と隣人が区別できないことを防ぐために、顔見知りしたほうが良いです。

特徴3

セキュリティー施設がありません。

対策

セキュリティー施設を導入します。例:防犯カメラ

これから、対策についてもう少し紹介いたします。

 

1.常に整理整頓

  まずは、家の周辺を常に整理整頓することを心がけましょう。

  とくに郵便受けや郵便ポストに郵便物が溜まっていると、「この家の住人はあまり家の周辺に目が行き届いていない」

「侵入しても気づかれない可能性が高い」と判断され、空き巣犯のターゲットに選ばれる可能性が高まります。

 

2.洗濯物を外に干さないようにする

 もし、洗濯物がずっと干されたままだったり、雨が降っているのに洗濯物が取り込まれていなかったりすると

  家にいないことが露見し、空巣に情報を与えてしまうことになります。

 

 

3.線路沿いや観光地の住宅はご用心

  人が多いと狙われにくいと思った方がいるかもしれませんが、それはまったく逆となっています。

  泥棒は人混みに紛れて逃げたり、騒音を利用して窓を割ったりします。

 

4.防犯意識の低い家

  泥棒は行き当たりで犯行に及ぶわけではありません。

  何度も下見を重ねて計画的にやります。どの家が防犯意識が高いか泥棒は一瞬で分かります。

  よって、以上の対策を使用すれば、ある程度で防犯意識を示せますね。

室外用カメラ(屋外用カメラ)について

室内用カメラ(屋内用カメラ)について

子供は自分で家にいる

会社概要

営業日カレンダー

2021年6月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

2021年7月

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

営業時間: 10:00~12:30 14:30~18:00

休業日

〒274-0065
千葉県船橋市高根台7-14-1
アルテハイム高根台(店舗棟)

050-5532-4036

03-4579-0561

info@keep24h.com